2018年「今年の色は何色ですか?」PANTONE社

2018年「今年の色は何色ですか?」
これに応えられるようになっておくと便利です。

世界的にはPANTONE社が発表している「Color of the Year」がスタンダードです。

[https://www.pantone.com/color-intelligence/color-of-the-year/color-of-the-year-2018]

—原文
ANNOUNCING PANTONE 18-3838 ULTRA VIOLET, PANTONE® COLOR OF THE YEAR 2018.

“2018年「今年の色は何色ですか?」PANTONE社” の続きを読む

「良い睡眠」かどうか、どうやって見分けるの? 〜National Sleep Foundation

睡眠についての「法則」って書籍やwebニュースでめちゃくちゃよく見かけますよね?

・睡眠時間と「死亡率(ギョッとする表現ですよね、、、)」の相関性とか
・何時間寝るのが「健康」にいいとか
・睡眠導入剤の可否とか
・具体的な「寝方」の指導とか
・どのマットレスがいいとかwww

僕も結構そういうのを読んだり調べたりするのが好きなのですが、学術的な論文からラフな雑誌まで色々読んだ結論は「人それぞれ」ということですかね(笑)

“「良い睡眠」かどうか、どうやって見分けるの? 〜National Sleep Foundation” の続きを読む

英単語 Picks(そのうち役に立つ英語)Vol.4

海外で日本人が生活していて直面する「あるある」なんですけど、
「携帯の電波が入らない(弱い)」を何と表現するのか問題、というのがあります。

で、最初にやりがちなのが、
No connection(つながらない)と言ってみる、という例のアレです。

その昔、僕もconnectionって言ってみたことがあります。
一応通じますけど、友達に直されました。

“英単語 Picks(そのうち役に立つ英語)Vol.4” の続きを読む

アメリカ「小売り業界トレンド予測」まとめ

<レポートタイトル>
A roundup of our top 12 forecasts for 2018 and beyond
2018年以降の12の潮流を予測する(小売業界)
[https://www.vendhq.com/2018-retail-trends-predictions]


現在これについて、考察して来ましたが、全て紹介したのでリスト化しました。

1.“Chore” shopping will become easier, but the demand for “cherish” retail will be stronger than ever
“Chore(決まり切った日常の)”買い物はもっと簡単にすませるようになる。でも“大切な買い物体験”ニーズはかつてないほど高まる

2.Retailers that enable shoppers to build and customize products will prosper
Shopper(買い物客)が自分で制作したり、customize(カスタマイズ)できるような仕掛けのあるretailer(小売店)がprosper(繁盛)する

3.Retailers will increasingly rely on robots
Retailer(小売業者)は、ますますロボットに頼るようになる

“アメリカ「小売り業界トレンド予測」まとめ” の続きを読む

BFIマガジンの連載が配信されました(GlobalPicks フードトラックfor Wedding)

Brand Farmers Inc.(安田佳生さんの会社)のwebマガジン「anotekonote」で、このBlogの兄弟企画みたいな連載をしています。
毎週土曜に配信されますのでよろしくお願いします。
[http://brand-farmers.jp/blog/]

前回まで「旅行業界を変革する12社」をPick-Upしてきましたが、今回から「ウエディング業界の2018年トレンド」を見ています。

Wedding Ideasが選ぶ「2018年の結婚市場についておさえておくべき40のポイント」を紐解いてみる(第1回)が、配信されました。
[http://brand-farmers.jp/blog/gp_024]

“BFIマガジンの連載が配信されました(GlobalPicks フードトラックfor Wedding)” の続きを読む

アメリカ「小売り業界トレンド予測」その11

前回は<トレンド.10>「 QR codes will make a comeback
(QRコードが復権する)」を読み込みました。

今回は小売業の2018年以降の<トレンド.11>です。

<トレンド.11>
11. Retailers that curate assortments will win
(セレクトものの詰め合わせをうまく企画できる小売が勝つ)

“アメリカ「小売り業界トレンド予測」その11” の続きを読む

アメリカ「小売り業界トレンド予測」その10

前回は<トレンド.9>「In-home services, delivery, and consultations will pervade the market(小売業者による、「家の中」までのサービス、デリバリー、コンサルが普及するだろう)」を読み込みました。

今回は小売業の2018年以降の<トレンド.10>です。

<トレンド.10>
10. QR codes will make a comeback
(QRコードが復権する)

“アメリカ「小売り業界トレンド予測」その10” の続きを読む

英単語 Picks(そのうち役に立つ英語)Vol.3

コンビニとか、ショップで提出を求められる「ポイントカード」について話します。

point card(ポイントカード)は和製英語です。

たまに英語できる店員さんが、外国人に気を利かせて
Do you have a point card?
みたいな感じで尋ねてますが(2回くらい見ました)
point cardって和製英語ですから反応は「???」となります。

“英単語 Picks(そのうち役に立つ英語)Vol.3” の続きを読む

「どのビタミンを摂取すべき?」by 英INDEPENDENT紙

ロンドンに住んでいた時に紙で読んでいて、今でもwebで「たまに」読むのが、INDEPENDENT紙なのですが、全然別件で「ビタミン」のサプリメントのエビデンスを調べている時に、INDEPENDENTのビタミンサプリのレビューを見つけました。

↓(これ)
[https://www.independent.co.uk/life-style/vitamins-dietary-advice-supplements-multivitamins-antioxidants-probiotics-zinc-folic-acid-a7861026.html]

<記事タイトル>
WHAT VITAMINS SHOULD I TAKE?
どのビタミンを摂るべき?

<ヘッドライン>
Decades of research has failed to find any substantial evidence that the majority of vitamins and supplements do any significant good

意訳:数十年に渡って「ビタミンサプリが体に良い」ことを証明しようとリサーチしてきたが、決定的なevidence(エビデンス)を見つけることができまIせんでした、、、。

“「どのビタミンを摂取すべき?」by 英INDEPENDENT紙” の続きを読む